2016 FRIENDS CUP 決勝大会を、1月29日に石廊崎の沖磯で開催しました。
  2016決勝大会は、昨年12月の予定でしたが、気象/海象に恵まれずこの度の開催になりました。予選を勝ち抜けた方に、いろいろ対応頂きありがとうございました。

  さて決勝大会は、良い釣果が聞かれない中での開催でしたが、
流石ですねキッチリ釣果を出して勝敗が決まりました。寒の時期の大会になり、時間帯により釣座の優劣がつく場面もありました。磯によっては、1時間3 0分の試合で3Kgの釣果があったり、40前後の釣果があったりと、面白い試合となりました。決勝戦は、愛知磯翔会の杉本さん、湘南釣塾の佐々木さんの対戦となりました。磯は陸の丸島です。沖アミ、配合餌は、大会実行委員会から支給された物を使用(沖アミ3Kg、マルキュー グレパワーV9、マルキュー イワシパワーグレSP、くわせオキアミ スーパーハード)。選手の皆さんは、餌作りから試合が始まります。試合の方は、前半戦は佐々木さんが港向き、杉本さんが沖向きの釣座からスタート。佐々木さんが先行するも、杉本さんが追いつき後半戦に突入。後半の港向かいの釣座は、良い具合に潮が効き、投入した仕掛けの馴染みも良く、誰しも釣れる予感がしていました。杉本さんも、潮を味方に付け、ミス無くキッチリ釣りました。一方、沖向きの釣座は、今一つの潮の流れ。沖向きの釣座を、大瀬の磯に向かって並行に流れ、しかも上滑りしています。仕掛け馴染みも悪く、投入点からかなりの潮下で馴染みます。佐々木さんは、仕掛けの投入点、撒き餌の投入点、仕掛けを変えながら攻め続けました。長くて短い決勝戦がおわり、2016 FRIENDS  CUP チャンピオンが決定しました。愛知磯翔会の杉本さん、おめでとうございます。次回は、FRIENDS CUP名人戦が待っています。

  2016決勝戦をもって、2016年のFRIENDS CUP行事は終りました。2017年の行事は、
追ってblogに掲載します。FRIENDS CUPを、今後ともよろしくお願いします。

  • 集合写真
2016_FriendsCup_FINAL-1

  • 入賞者

2016_FriendsCup_FINAL-19
2016_FriendsCup_FINAL-20
2016_FriendsCup_FINAL-21
2016_FriendsCup_FINAL-22
2016_FriendsCup_FINAL-23